So-net無料ブログ作成
検索選択

【ハセツネCUP】出走レポ 第二関門出発まで [ハセツネCUP2013]

今回はカメラを持たず、写真とか余計なことを考えず
ゴールすることに専念することにしました。

スタートしてからは、流れに沿って進むだけ。
準備していた通り、いつ、どこで補給するのかを考えながら、
広徳寺からの渋滞も今熊神社周辺の渋滞も
「こんな風になるんだ~」と客観的に見ていたほど。

少しずつでも進んでいたのでストレスはなかった、

醍醐丸到着が16:05

しばらくすると暗くなりはじめ、
STY以来のナイトトレイルが始まりました。
確か軍茶利あたりでライトとアームカバーを付けたと思います。
今回はヘッドライトのライト1つとしました。

第一関門浅間峠到着が18:59
トイレに並びながら、
ハイドレのドリンクをボトルに入れ替え、
実はハイドレのホースを忘れてしまい、
ただの水タンクになっていました。
当初、ボトルだけにしようかと考えていたので、
そこまでビビるほどのトラブルにはなりませんでした。

パンを食べて、CLIFバーをかじり、ストックを取り出し
10分で浅間峠を出る。

ハセツネはエイドがないので、誘導の方の応援がうれしい
関門での応援で本当に安心する
それを求めて前に進む自分がいました。

遠くに声が聞こえてくると嬉しくて頑張ってしまう感じ。

笛吹峠、西原峠、そして大ボスの三頭山
ものすごい登りを覚悟していたのでこの辺りはほぼ無意識。
避難小屋で腰を下ろして休む。

その後も、もくもくと進み、三頭山到着23:12

水は十分に節約できていて、
第二関門まで行けると確信。まだ胃も大丈夫。
月夜見を目指します。

第二関門月夜見山第二駐車場到着1:14

ここでは座り込んでこの先の進み方を考えることに。
この辺りで寒さを感じるようになりました。
水をペットボトル2本、ポカリを1本もらい
10分くらい横になって休憩。

この先、とうとう胃の調子がおかしくなってきます。
ここまで順調に進んできたので、
何事もないようにと祈るばかり。

惣岳山、御前山を目指します。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

harley

誘導の人の声援には私もずいぶん助けられました。
特に山頂からの声は励みになりました。
私は胃がやられた経験がないですが、今回も沢山の方の〇ッーというの見かけました。
この先何もなければいいのですが。
by harley (2013-10-20 22:33) 

ごーやん

>harleyさん
ハセツネは本当に山が好きな人が集まるという印象です。
応援のみなさんも辛さがわかってくれているんだなと思いました。

24時間の長丁場の大会で本当にありがたいですね。
by ごーやん (2013-10-21 10:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。